>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 『エリザベート』で好きな歌は…
『エリザベート』は去年が初見。しかも数回しか観たことがないというのに、曲や歌詞を知らず知らずのうちに覚えてしまうのは、どうしてなんでしょうか。メロディーがきれいだから、すーっと頭に入ってくるのかしら。

そんな初心者が、この作品で好きな曲は…

◎「私が踊る時」
歌詞も曲も素敵だ! 一番好きかも。でも「♪並みの女じゃない(演目違い)」と、これを歌ってもサマにはならないだろうな。高飛車な内容を堂々と歌っても、相手をうっとりさせることができるなんて…・。いくら頑張っても、そんな魅力の持ち主になる自信はありませんわ。だからこれは声に出さないで、心の中でひっそり歌っているのです。

◎「不幸の始まり」
原題「Alle Fragen sind gestellt」を意訳したこのタイトル、気に入っています。手持ちのウィーンオリジナルキャスト版のCDについている日本語解説だと、直訳(?)で「あらゆる問いがたてられた」という題なんですもの…。意味分からぬ。
結婚式を「不幸」と表現するのは、自分だったら勇気がいります。でもこの曲には、もっともふさわしい言葉かもしれません。個人的には1幕の象徴ともいえる曲。「私だけに」もいいんだけど、暗くねじれたこの場面の方により惹かれます。
[PR]
by redandblackextra | 2005-08-31 23:54 | そのほか

観劇と読書が好き。いや、ほかにもあるかな。当面の間は、ぼちぼちマイペースで更新します。
by redandblackextra
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧