>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 『エリザベート』(8) 「退屈しのぎ」歌い方が変わった?
気のせいかもしれないのですが、初日と4日、いずれも内野トートの回を観たとき、「退屈しのぎ」でエルマーたち革命家の歌い方がこれまでと少ーし違っているように感じました。

♪「ね・む・れ・る 市民を起こして て・い・こ・く 政府を倒そーう」
と、トートと一緒に声を合わせるところ、今年は
♪「ねっ!・むっ!・れっ!・るっ!」「てっ!・いっ!・こっ!くっ!」
と、スタッカートが去年より鋭く聴こえたような…?

歯切れよいリズムで言葉が刻まれると、革命派の意志の固さが強調されるので、なかなか良いのかも。宮廷のゴシップで退屈をもてあましている他の客たちと対照的な、厳しい雰囲気がはっきり見えてきます。

山口トートのときは、もしかして違ったりするのかな?
[PR]
by redandblackextra | 2005-09-08 23:44 | 舞台にまつわる話

観劇と読書が好き。いや、ほかにもあるかな。当面の間は、ぼちぼちマイペースで更新します。
by redandblackextra
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧