>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 『エリザベート』(6) ジェントルな綜馬フランツ
4日に観た綜馬フランツで、はっとさせられたのは、母・ゾフィー皇太后と決別する直前でした。

「もうあなたの意見を伺うことはない。妻への償いです」。そう言い渡す前に、そっとゾフィーの手をとってキスするのね。

フランツという役により深い陰影を加えてくれるこの演技、おそらく綜馬さんのオリジナルではないかと思います。

今夜の更新は、深夜0時をまわります。
[PR]
by redandblackextra | 2005-09-06 14:15 | 舞台にまつわる話