>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 市村エンジニアと岡ジョンの思い出
サイゴン?
思い出した。2004年の初日は市村エンジニアで、わたしにとって初めて観る『ミス・サイゴン』でした。「クークープリンセス」でトゥイをキムに引き合わせたエンジニア。「♪いちゃいちゃしてろ二人で」と茶化したところを、短気なトゥイに「♪ 出て行け!」と怒られます。ちゃっかりもののエンジニアは、すかさず「♪ハイ、おとなしく」と頭をペコリ下げて姿を消すのですが、この変わり身の早さに思わず笑ってしまいました。市村さんのアドリブなのかと思うほどウケたわ。客席も、どっとわいたね。

だけどその後、ほかのエンジニア役者さんで観たときは、「♪ハイ、おとなしく」がそれほど面白くはなかったのです。同じせりふ言って同じ動作をしてるのに、人によって盛り上がる場面になったり、単に流れていく場面になったりする。小さなせりふだけど、初日の客席の反応は、市村さんが「エンジニア」という役の細かいところまで自分のものとしていることを示すものでした(ま、市村さんはキャリア長いからね)。

もうひとつ忘れられない場面。
岡ジョンと井上クリスのときです。冒頭「ドリームランド」で、クリスは同僚のG.Iとけんかをし、「もう何もかもいやだ」と不信感いっぱいの顔で座り込んでしまいます。その様子を見た岡ジョン。バーのカウンターで缶ビールを買い求めると、何も言わずクリスに差し出します。井上クリスは受け取った缶を乱暴に開け、だまって一気に酒をあおり、やっと少し落ち着きをみせるのでした。

無理に励ましたり慰めたりするんじゃなく、ただ缶ビール1本でクリスへの気遣いを表す岡ジョン、いいヤツだったな。ここは役者さんによってだいぶ演技が違ってたので(「気にすんなよ!」とばかりに話しかけていたジョンもいたような)、この「缶ビールが伝える友情」は岡さん自身が考えた芝居なんじゃないかなと思います。
[PR]
by redandblackextra | 2006-09-29 02:17 | そのほか

観劇と読書が好き。いや、ほかにもあるかな。当面の間は、ぼちぼちマイペースで更新します。
by redandblackextra
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧