>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 『人生はフルコース』 1回目から観たかった
なにげなくTVをつけたら、高嶋弟氏のシェフ姿が映りました。「そうだ、このドラマ観る予定にしてたんだっけ!」とあわてて思い出し、開始10分後から観始めました。

NHK土曜ドラマ「人生はフルコース」

帝国ホテルの元・総料理長、通称「村上ムッシュ」をモデルにした作品です。西洋料理を日本に広めた第一人者である村上氏を、高嶋政宏さんが演じてます。村上ムッシュについての特集番組を少し前に観ていただけに、楽しみにしていました。

料理の世界は徒弟制度が根強くて、お客に見せるにこやかな笑顔とはうらはらに、厨房では厳しいやりとりが飛び交ってると、よく聞きます。そんな中で、苦労人の村上ムッシュは総料理長になっても穏やかな人柄で、普通は他人に明かさない自分のレシピを、惜しげもなく後輩に伝えていったそうです。

高嶋さんは、そんなあったかい人物像を演じるのにぴったりの役者さんだね。ああ、先週の第一回放送をうっかり見逃したのがくやしい…。そして早くも来週は最終回なのです。

実際に帝国ホテルでロケしてるんだね。17階のバイキングレストラン「サール」が出てきました。わたしは朝食のときしか行ったことがないのですが、並んでるメニューは一般的ながら、パンやオムレツなど一つひとつがいちいち美味しいので好きです。加えてサービスの質を感じさせるのが、コーヒーを注ぐタイミング。たいていのホテルでは、席についてオーダーをとった後、すぐにコーヒーを入れてしまいます。それだと、客がバイキングの料理を取りに行って席に戻り、「さあ食べよう」というころに、コーヒーが冷めちゃってるんだよね。ところが帝国ホテルでは、お客の「さあ食べよう」に合わせてさっと寄って来て、あつあつのコーヒーを注いでくれるのです。この気遣いがうれしい。

おっと、ホテルの話ばっかりになっちゃった。来週もこのドラマ、観なくちゃ。
[PR]
by redandblackextra | 2006-07-16 00:17 | そのほか

観劇と読書が好き。いや、ほかにもあるかな。当面の間は、ぼちぼちマイペースで更新します。
by redandblackextra
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧