>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 『眠らない音』制作発表@帝劇
姿月あさとさん、岡幸二郎さんをメインキャストに、10月から始まるミュージカル『眠らない音』。その制作発表が帝劇でありました。

==(追記)==============
この制作発表の写真と記事を発見!こちらです。
シアターガイドさん、すばやいお仕事ありがとう♪ 
====================

 ステージには姿月さん、岡さんのほか、構成・作詞の小林香さん(『ミス・サイゴン』公式サイトで「コバヤシ・ノート」を書いていた方)、演出の増田邦彦さん(レミコンの演出もこの方)の4人が並び、わりとリラックスした雰囲気です。

「どんなミュージカルなの?」というのは上のリンク先(公式サイト)を見ていただくとして、ミーハーなお客としての感想を。

姿月さんを生で見たのは初めて。以前、テレビ東京系「たけしの誰でもピカソ」で、『エリザベート』の「闇が広がる」を井上芳雄さんとデュエットしているのを聴いたときは、ルドルフを惑わす妖しい雰囲気に飲み込まれそうになりました。それなのに今日は、しょーもなもい冗談に「ガハハ」と笑っちゃったり、「私は、『外タレ』っていうんですか?日本に住んでませんので~」と笑いを取ったりする新たな一面を発見。かっこいい人がふと見せるガサツな振る舞いは、サマになりますな…。たくさんフリルのついた紫のシャツと黒いパンツに、ターコイズ(?)のロングネックレスを何連にもしてつけていました(追記にあるリンクから写真参照。パンツもフリル)。こんなの着こなせる一般人は、たぶんいないよ。

岡さんは、がちがちに固かった昨日のコンサートよりも楽しそうだったのはどうしてなんでしょうか。この作品での役は「月」ということで、「月組トップとして頑張ります」とはじけてみたり、「月に代わってお仕置きはありですか?」と演出の増田氏に聞いてみたりと、終始うきうきトークしてました。作品のモチーフである「絵のない絵本」の一部を朗読。本番ではダンスもあるとか。

小林氏によれば、姿月さんとは1年以上前から曲や詞について話し合ってきたとのこと。選曲やコンセプトについては姿月さんも企画に大きくかかっているので、「アーティスティック・コーディネート」という肩書きがついたそうです。彼女の思い入れの深さがトークから分かったので、だんだん10月が楽しみになってきました。

おまけ:
マスコミからの質問を受けるとき、東宝のスタッフがマイクを持ってきたのですが、背中に大きなネジを背負ってとぼとぼ歩いているのが笑えました。姿月さんが「何ですか、あれ~!?」と大ウケしてて、「ほら、いま『モーツァルト!』やってるから」と岡さんが教えてあげてました。姿月さんもM!観たそうですが、ネジのことは覚えてなかったらしい。
[PR]
by redandblackextra | 2005-08-01 23:59 | 舞台にまつわる話

観劇と読書が好き。いや、ほかにもあるかな。当面の間は、ぼちぼちマイペースで更新します。
by redandblackextra
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧