>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 変な夢:悲しくて歌えなくなった役者さん
別にエグゼリーノ氏のマネをしているわけではないのですが、わたしが今日書くのも変な夢の話です。

これから書くことは全部、寝ている間に見た「夢」です。本当の話じゃありません。

レミゼのプリンシパルを務めている某役者さん(夢の話とはいえ、ご本人の名誉のために名前は伏せましょう)がコンサートを開くというので、楽しみにでかけていったわたくし。早めに席に着いて、開演を今か今かと待っていました。

でもいつまでたっても、始まる気配がないのです。次第にざわめく客席。するとスタッフがステージに現れて「準備の都合で少し遅れます」と知らせてくれました。

しばらくしてやっと本人が出てきたのですが、なんだか元気がない様子です。うつむいたまま、声を出そうとしません。暗い顔で一言「すみません…」と謝ると、また袖へ引っ込んでしまいました。

なんだかよく分かりませんが、どうやら悲しいことがあったらしく、歌どころじゃなくなってしまったようです。びっくりしているうちに、またスタッフが出てきて「コンサートは延期します」との言葉が。こういう理由で延期だなんて、聞いたことないや。

普通はそこで役者さんの心配をするのでしょうが、夢の中のわたしは自分の都合だけを考えていたのでした。「今日は中止になっちゃったけど、お楽しみが先に延びたからラッキーかも♪」

ああ、こんな薄情者のファンですみません。次のレミゼで、この役者さん出演回のチケットが取れなくなったりして…。(←やっぱり自分の心配しかしてない!?)
[PR]
by redandblackextra | 2006-05-01 21:25 | 舞台にまつわる話