>
レミゼ日記はこちら
■RED AND BLACK ■ レ・ミゼラブル2007日記

2005年7月4日までの日記はこちら
■RED AND BLACK extra■ 舞台と本の日記
> 最新のトラックバック
噫無情  黒岩涙香
from プロフェッショナルなアーチス..
土曜ドラマ・人生はフルコ..
from 日々雑用
トリッパ
from Kanon's Journe..
料理一筋も悪くない……土..
from Dolphin Kick 2..
#630 土曜ドラマ
from おおなかこなか
日本の「億万長者」は14..
from 失敗しない中小企業の新規事業..
劇団☆新感線「メタルマク..
from ヤマトタケルの夢―市川猿之助..
06/05/01 2回も..
from ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
■〔映画雑談Vol.20..
from 太陽がくれた季節
米原万理さん 逝去
from 王様の耳はロバの耳
> 検索
> 『モーツァルト!』 こんなことやってみたい
実際にはしませんけど…

◎「並の男じゃない」

ヴォルフが「…並の男じゃない!」と歌うと、周りから「ヒューヒュー♪」と合いの手が入ります。この「ヒューヒュー♪」を客席で一斉にやってみたら…どんな感じかな。アイドルのコンサートみたいでそぐわないかな? 

でもこの場面のモーツァルトは、アイドルみたいな存在ともいえるのではないでしょうか。舞台の上があんまり楽しそうなんで、こちらも参加したくてうずうずしてしまいます(実際にはおとなしくしてますけど)。

◎シカネーダー「私が誰だかご存知か?」のシーン

初演時の遠い記憶をたぐると、確か「エマヌエル・シカネーダー その人であ~る♪」の後、「かっこい~い」とうっとりしている女性の声が入ってたと思うのですが、空耳かしら? 再演ではまだ聞いたことがありません。これも客席から言ってみたい(言わないけど)。だって、本当にかっこいいんだもんな…。

これは聞いた話ですが、初演の大阪公演では、シカネーダーが居酒屋の人々に「芝居が好きな人、いる?」と聞く場面で、客席から「はーい」と声が挙がったとか? 真偽のほどは分からないのですが、楽しそうな話です。今年も千秋楽近くなったらそんなことがあったりして。
[PR]
by redandblackextra | 2005-07-28 23:59 | 舞台にまつわる話

観劇と読書が好き。いや、ほかにもあるかな。当面の間は、ぼちぼちマイペースで更新します。
by redandblackextra
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧